新潟古町えんとつシアター
今年も開催!
恐怖のえんとつ村特設HP
  24hまちなかダンスフェスティバル
チケット予約フォーム

支配人厳選!えんとつシアター周辺駐車場情報

駐車場

アルモひがしぼり様(えんとつシアター提携割引あり)

夕方(18:00~)のご利用が非常に割安です。
※25:00~7:00の間は出庫・入庫できません。

パラカ東堀第三

夜間の利用(20:00~ 90分100円)が大変割安です。

アルモひがしぼり様(ヨーカドー様正面)

夜間の利用(19:00~7:00 最大300円)が大変割安です。
※12:00~17:30の間は出庫・入庫できません。

タイムズパーク・エフ様(NEXT21様裏手)

えんとつシアターから若干離れますが、24時間 最大料金600円で長時間停める場合割安です。


8月1日~8月31日 劇場×お化け屋敷
恐怖のえんとつ村4 −屍−

「恐怖のえんとつ村4 −屍−」は、通路を歩いて進んでいき、出口を目指すウォークスルー型のお化け屋敷です。舞台美術さながらの仕掛け満載のコース、ドキドキがとまらない音や光の演出、そして俳優達による迫真の生々しい演技が、お化け屋敷を絶叫度200%増しで盛り上げます! そしてあなたは、まるで舞台の主人公のように、物語の世界の引き込まれていきます。何を隠そうこのお化け屋敷を企画するのは新潟で活躍する演劇人たち! さあ、あなたはこの恐怖に耐え、無事にゴールすることができるか!

ストーリー

これは芝居(フィクション)か、それとも現実(リアル)か?

サイキック(超能力)探偵であるあなたに依頼が舞い込んだ。 「村人達が呪いに苦しめられている、 助けてほしい」

実は昔、その村では病気になってしまったある少女を、呪われてしまったと勘違いして、村はずれの洋館に閉じ込めてしまったのだ。

哀れにも彼女は館から出ることができず、そのまま息絶えてしまった。その後、村の男たちが呪いを解こうと洋館に入っていったものの、誰も戻らなかった……。 唯一、生きて帰ってきた男は既に正気を失っており、まともに話せる状態ではなかった。

ただ男は手がかりとして 呪いの解き方が書かれたメモを握っていた。
「館の中で彼女の屍を見つけ、彼女の好きだった人形を返すこと。」
それが、今回あなたに与えられたミッションである。

しかし、気をつけなくてはならない。なぜなら、彼女の肉体は滅んだが、魂だけは今も館をさまよい、あなたがその手に持つ人形を探し回っているからだ……!

会場

新潟古町えんとつシアター 7F 特設会場
[ビル内エレベーターよりお上りください]

開催日程

8月01日(水)19:00-22:00
8月02日(木)19:00-22:00
8月03日(金)休館
8月04日(土)10:00-15:00 / 17:00-21:00
8月05日(日)10:00-15:00 / 17:00-21:00
8月06日(月)19:00-22:00
8月07日(火)19:00-22:00
8月08日(水)19:00-22:00
8月09日(木)休館
8月10日(金)19:00-22:00
8月11日(土)10:00-15:00 / 17:00-21:00
8月12日(日)10:00-15:00 / 17:00-21:00
8月13日(月)19:00-22:00
8月14日(火)10:00-15:00 / 17:00-21:00
8月15日(水)10:00-15:00 / 17:00-21:00
8月16日(木)休館
8月17日(金)19:00-22:00
8月18日(土)10:00-15:00 / 17:00-21:00
8月19日(日)10:00-15:00 / 17:00-21:00
8月20日(月)19:00-22:00
8月21日(火)19:00-22:00
8月22日(水)19:00-22:00
8月23日(木)休館
8月24日(金)19:00-22:00
8月25日(土)10:00-15:00 / 17:00-21:00
8月26日(日)10:00-15:00 / 17:00-21:00
8月27日(月)19:00-22:00
8月28日(火)19:00-22:00
8月29日(水)19:00-22:00
8月30日(木)休館
8月31日(金)19:00-22:00
*営業時間の30分前から受付開始します。
*受付が定員に達した場合、時間内であっても受付を終了する場合があります。
*入場時間のご予約は承っておりません。当日、受付にお越しいただいた順にご入場いただきます。

料金

一律 600円
*16歳以下の方は18:00以降のご入場不可
*10歳未満の方は18歳以上の保護者の同伴が必要です

お問合せ

創るつながるプロジェクト 恐怖のえんとつ村HP
電 話:070-6479-2927
メール:entotsumura@gmail.com

主催 創るつながるプロジェクト
共催 新潟古町えんとつシアター
協力 にいがた元気プロジェクト

8月14日~17日 OrganWorksダンスワークショップ

日時(予定)

8月14日(火) 19:00~22:00
8月15日(水) 19:00~22:00
8月16日(木) 19:00~22:00
8月17日(金) 19:00~22:00
※募集人数15名程度。ダンスまたは舞台の経験者を対象。応募者多数の場合、選考あり

参加費

4日間+成果発表 5,000円

応募方法

①名前
②年齢
③メールアドレス
④電話番号
⑤プロフィール(ダンス・舞台経験など)
を記入の上、下記までメールにてお申込み下さい。

応募締切

2018年7月31日(水)

申込・お問合せ

創るつながるプロジェクト(へんみ)
電 話:070-6479-2927
メール:entotsutheater@gmail.com

8月18日~19日 踊りに溢れる1日
「24hまちなかダンスフェスティバル」

日時(予定)

8月18日(土)
15:30開演 砂丘館前売2,500円
OrganWorks公演「いづな女/いづな舞」☆
17:00出発 砂丘館無料(要公演チケット)
まち歩き①(砂丘館~西大畑公園~えんとつシアター)
19:00開演えんとつ前売1,000円
県立新潟南高校ダンス部作品・OrganWorksダンスWS作品☆
21:00開演えんとつ前売1,000円
公募作品①②
22:30開演えんとつカンパ制(要公演チケット)
OrganWorksライブ
8月19日(日)
01:30開演えんとつ前売2,500円
宮河愛一郎作品「OnE RoOm」
03:30開演えんとつ前売1,000円
公募作品③④
05:30出発 えんとつ無料(要公演チケット)
まち歩き②早朝散歩(えんとつシアター~砂丘館)
10:00開演 砂丘館前売2,500円
平原慎太郎作品「いづな舞」/小松睦新作「nowhere/now here」★
11:30出発 砂丘館無料(要公演チケット)
まち歩き③(砂丘館~どっぺり坂~えんとつシアター)
13:30開演えんとつ前売2,500円
堀川久子独舞「この日、この時」☆
15:30開演えんとつ前売2,500円
OrganWorks公演「いづな舞/いづな女」☆
※各回、開場は開演の30分前を予定しております(OrganWorksライブのみ開場は15分前)。
★0歳児から入場可能の回となります。膝上での鑑賞の場合2歳児以下は無料となります。
☆アフタートークあり

出演

平原慎太郎(OrganWorks)
OrganWorks
堀川久子
宮河愛一郎(劇団ピンクドクロ)
県立新潟南高校ダンス部 ほか

会場

新潟古町 えんとつシアター
砂丘館(新潟市中央区西大畑町5218-1)

料金

※作品によって料金、公演会場が異なりますのでご予約の際はご注意お願い致します。 ※各回、当日料金は前売料金の500円増しとなります。 24hまちなかダンスフェスティバル
チケット予約フォーム

お問合せ

創るつながるプロジェクト(へんみ)
電 話:070-6479-2927
メール:entotsutheater@gmail.com

8月25日(土) Piggy Bank Circuit vol.4「怖い話とライブペイント」

ライブ

第4回目となるイベント。
今までは音楽とともにほっこりをお届けしてきました。

が、実は西山りっくはオカルト好きなんです。
「見る人を強制的にほっこりさせたい」
そんな思いで描いていますが
この日だけはほっこりをおうちに置いてきます。

ストーリーテラーには新潟で大活躍の俳優さん
たべひろのぶさんをお招きし、
夏の夜にひんやりとした一夜をお届けします。

日時

8月25日(土) 18:00スタート

出演

たべひろのぶ(ストーリーテラー)
西山りっく(ライブペイント)

料金

前売1,500円 当日1,800円

問合せ

西山りっく FBページ

8月30日~31日 ノトスラボvol.12「Chonpu-」(チョンプー)

日時

8月30日(木) 19:00開演
8月31日(金) 19:00開演

作・演出

仙石桂子

振付

白神ももこ

料金

予約 一般2,000円 学生1,000円
ペア(2名分) 一般3,000円 学生1,500円

予約フォーム

お問い合わせ

四国学院大学パフォーミング・アーツ研究所(SIPA)
 公式ホームページ
電話:0877-62-2324(電話受付10:00~18:00)
メール:sipa@sg-u.ac.jp

9月3日~4日 札幌ハムプロジェクト企画 全国縦断興業2018
東京&札幌二本立て
「ボツ!東京くらげ男」「そっちは苦い川だから」

ハムプロハムプロ

ハムプロは毎年、ワゴン一台で全国各地の小劇場を回る旅をしています。今年も旅程が決まりました。 札幌本部の解散(2020年9月まで)が決まりましたが、東京支部はむしろ新しく走り出しています。
「終わり」と「始まり」の混在する、今年のハムプロのワゴン旅です。

日時

9月3日(月) 20:00開演
9月4日(火) 20:00開演

脚本・演出

すがの公

料金

一般 2,500円
学生 1,500円
小学生 500円
※当日券は500円増し

お問合せ

札幌ハムプロジェクト公式HP
メール:info_hampro@yahoo.co.jp


9月8日~9日 演出家 中村ノブアキ(JACROW)による
演技ワークショップ

月一

東京で活動するシアターカンパニーJACROWの演出家 中村ノブアキによる演技ワークショップを開催いたします。リアリズムある会話劇はどうすればできるのか、JACROWで上演したテキストを元に実践、参加者と一緒に考えていきたいと思います。

日時

9月8日(土) 13:00開始 17:00終了
9月9日(日) 13:00開始 17:00終了
※上記時間フル参加しなくても問題ありませんが、先着はフル参加を優先とさせていただきます。

参加条件

高校生以上。性別・演技経験は不問
(演技したことないけど興味があるという方、大歓迎)

参加費

2,000円
※学生の場合は半額1,000円
※フル参加できなくても上記費用は変わりません

定員

先着20名

申込

JACROW
メール:from_jacrow@yahoo.co.jp

※上記メールアドレスまで必要事項「氏名・年齢(学生の場合はその旨)・性別・所属団体・フル参加できない場合は参加できる時間」を7月31日(火)までに送信して下さい。お問合せも上記アドレスまでお願いします。

9月16日(日) 新潟住みます芸人ネタライブ~炊きたてのネタ、めしあがれ~

よしもと

日時

9月16日(日) 15:40開場 16:00開演
※公演時間約90分を予定

出演

関田将人
大谷哲也
いっすねー!山脇

ゲスト

けんじる

料金

前売1,800円 当日2,000円

チケットよしもと

注意事項

※5歳以上は有料。4歳以下はひざ上のみ無料、但し、お席が必要な場合は有料。
※出演者は予告なく変更になる場合がございます。
※ビデオ・カメラ、または携帯電話等での録音・録画・撮影・配信禁止。
※車椅子の方は購入前にチケットよしもと予約問合せダイヤル
[TEL]0570(550)100(10時~19時/年中無休)まで要問合せ。

チケット問合せ

よしもとクリエイティブ・エージェンシー新潟事務所
0570-550-100

11月23日~24日 一人芝居ミュージカル短編集 サクマ企画Ver.

サクマ企画 公演第2弾!
東京でVol.5まで公演が行われている一人芝居ミュージカル短編集の4演目をサクマ企画で公演を致します。
伝記でみた人物が皆様の前で生きるところをぜひ目撃してください。

詳細情報のお知らせは9月を予定しております。

演出

佐久間喜子/古川貴義(箱庭円舞曲)

演奏

池田知華子[pf.]、他

照明

いとうゆういち

脚本・出演等

「ひとくちアイスクリン」
脚本  :今井夢子(椿組/Manhattan96)
出演  :柳内佑介
題材人物:竹久夢二

「星月夜」
脚本  :エスムラルダ
出演  :田邊周平
題材人物:テオドルス・ファン・ゴッホ

「もう一人のメンデルスゾーン」
脚本  :増田雄 (モンゴルシアターカンパニー)
出演  :吉田わかな(塩会)
題材人物:ファニー・メンデルスゾーン

「傷の花」
脚本  :小西ショウスケ
出演  :佐久間喜子
題材人物:荻野吟子

「1人芝居ミュージカル短編集」とは

伊藤靖浩氏が主宰し、2016年11月からスタート、この5月に第5弾を実施した。実在した人物を題材にしたオリジナル・ミュージカルを5年で100本製作しようという試み。
〇脚本のルール(伊藤氏ブログより引用)
・他界している、実在の人物であること。
・「音や、楽器」に、人生の中で、少しでも触れていること。
※もしくは、musicalとして、歌い出すなんらかの理由があること。
・作品中には、現存する曲を使用しない。歌う曲は全て新規で作ります。
・尺は歌を含めて、30分。
・作品の執筆のスタイルはお任せします!!
※全て歌、不条理、一人何役か、一人語り、演奏家に話しかけても。

お問合せ

サクマ企画 公式ホームページ
電 話:090-6135-5826
メール:sakuma831215@gmail.com

1月12日~13日 JACROW#25
『夕闇、山を越える』/『宵闇、街に昇る』

JACROWが描く田中角栄物語。
再演・続編一挙二本立て&新潟にて上演決定!

JACROWとは

2001年旗揚げしたプロデューススタイルの演劇ユニット。モノクロ映画のような世界観で「不器用な大人たちの物語」を描く。劇場全体を緊迫した空気で圧倒する作風。JACROW #12「明けない夜」で、2009年度サンモールスタジオ年間最優秀団体賞を受賞。

脚本・演出

中村ノブアキ

日時

1月12日(土)
1月13日(日)
※チケット発売は11月上旬を予定

お問合せ

JACROW 公式HP
電 話:080-5407-9754
メール:from_jacrow@yahoo.co.jp

お気軽に! 公演・イベント・スタジオ利用
受付中!

sample

新潟古町えんとつシアターでは、ご利用を随時受け付けています。
演劇・ダンス・音楽などの公演に、また練習場所・打合せ場所として、さまざまな使い方が出来ます。
お気軽にご相談ください。

利用可能日カレンダー

新潟古町えんとつシアターの利用予約状況をご覧いただけます。
随時更新しておりますが、最新の情報についてはお問い合わせください。

 

予約ページはこちらです

ページ先頭へ 前のページへ